はじめてのスペイン観光おすすめ5選

スペインの国土は日本の1.4倍あり、鉄道・バスが整備されておりとても観光しやすい国です。
バルセロナを筆頭にスペインは観光の見所が多く、日本人もどこに行こうか迷われる方も多いと思います。

そこで今回は、はじめて行く方にも特にオススメできる5つのスポットをご紹介したいと思います。

第1位 世界遺産・サグラダファミリア

スペインといえば、バルセロナといえば!世界中の誰もが見たい建築物です。
建築物にあまり興味がない私でさえ、一番感動した建物でした。

サグラダファミリア外観

外観は写真やテレビで何度も見ていましたが、
細かな部分や独創的なデザインはが素晴らしかったです。

サグラダファミリア内部
サグラダファミリア内部天井

そして特に内観は圧倒的に美しく、予想を遥かに上回る空間に感動しっぱなしでした。光が差し込んだステンググラス、それを壁に照らす神秘的な光が最高でした。

入場やタワーに登るには事前予約が必須です。
こちらから予約ができます。

サグラダファミリア公式サイト(日本語なし)

第2位 世界遺産・アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿は古都グラナダにありますが、このグラナダという街全体も綺麗で過ごしやすい場所です。

グラナダの街

死ぬまでに行きたい!アルハンブラ宮殿

数ヶ月前でも予約が取れないこともある人気スポット。
当日券も朝8時から販売開始されますが、当日券を求める客が大行列を作ります。
そのため、公式サイトや旅行代理店などを通じて、事前にチケットの用意が必須!

宮殿内部は緑が沢山あり、芸術と自然を楽しめます。

アルハンブラ宮殿内部

宮殿を全体から見渡すためには、サンニコラス展望台へ行きます。おすすめは夕暮れ時。刻々と変わる空の色と、ライトアップされた様子を楽しむことができます。

アルハンブラ宮殿夕暮れ
アルハンブラ宮殿夜景

まるでアラブの国!アルバイシン地区

ここスペインでもアラブの雰囲気を味わえる地区があります。
アラブ料理レストランや雑貨、匂い、人々の装いが他と全く違います。

アラブ街雑貨店
アラブ街飲食店

バルで料理一品サービス!

グラナダのバルで飲み物を頼むとタパスが1品サービスされます。
そのため、お店を変えながら無料のタパスを狙ってドリンクしか頼まなくてよいのです。

第3位 メスキータ

スペインのコルドバという都市にあるメスキータ。

メスキータとは、スペイン語でモスクの意味です。モスクはイスラム教の礼拝堂ですが、このメスキータは歴史の中でイスラム教とキリスト教の2つ同居した珍しい場所となりました。

メスキータ内部写真

ご覧の通り、このアーチ状の柱に紅白の模様。
独特な内装に惹かれて見に行きました。

第4位 セビリア

王宮アルカサル

この写真、なんだか分かりますか?
昔のお風呂だったそうですが、この写真が撮りたくてセビリアに行きました。

王宮は結構広く、お風呂に辿り着くのに少し時間がかかりました。(というか案内図を見てもこのお風呂がどこにあるのか理解できなかった)

アルカサルの写真

スペイン広場

こちらはセビリアにあるスペイン広場。

スペイン広場

大好きなスターウォーズのロケ地にもなっていたので、どうしても行きたい場所でした。あまり人がが多すぎず、ゆっくり散歩するのには最適な場所でした。

第5位 トレド

古都トレドはマドリードからも日帰りで行ける便利な場所にあります。
電車であればわずか約30分!!

レンフェ
駅構内

駅からは徒歩で向かいます。

トレドの街
トレドの街の中

トレドにあるカテドラル(大聖堂)は外せない観光地!

トレドのカテドラル

まとめ

5選にまとめるのは正直難しく、いくつか追加の場所も混ぜています笑

1都市しか行けないなら間違いなくバルセロナ1択。
時間が取れるなら是非電車やバスで自由きままに旅をしてもらいたいです。

そして実はLCCも安いため、マドリードからバルセロナの移動など、飛行機を使った方が時間も値段もお得なことがよくあります。

逆に選択肢が多く迷ってしまいますが、是非スペインを楽しんできてください。

>旅を写真で創る

旅を写真で創る


美しい風景、歴史ある建造物、名物料理、そこに暮らす人々の生活。

個人で自由に、自分のペースで旅をする。
情報だけでなく、旅と写真の魅力をお届けしたいと思います。

CTR IMG