2022年4月開業!ららぽーと福岡の駐車場について詳しく解説!

九州初のららぽーとが福岡に開業されました。
店舗面積4万6380平方メートルに222店舗が入り、全国に17あるららぽーとの中でも上位規模になるそうです。

九州初、福岡初が盛りだくさんの中でも注目されている施設が「キッザニア」「ガンダムパーク福岡」「福岡おもちゃ美術館」などです。
※キッザニア福岡は7月31日オープン予定

早速、車によるアクセス方法、駐車場の情報をまとめましたので解説していきます。

ららぽーと福岡の場所

主要な場所(福岡空港、博多駅、天神駅)と、ららぽーと福岡の位置関係はこんな感じです。

電車では最寄りの竹下駅から徒歩9分と少し離れており、バスは大橋駅を除いて直通がありません。車が一番アクセスしやすいです。

各方面からのアクセス方法

各方面からのアクセスが公式HPでも案内されています。
高速、一般道についてはこちらをご参照ください。

施設内にある駐車場は、東西南北に計6ヶ所

駐車場は東西南北に用意されていますので、来店する各方面によって、そして駐車場の空き情報を確認しながら停めることになります。博多や天神方面からは「北」「西」の駐車場がおすすめです。
※実物大のνガンダムは「P北B」と「P東」との間です

  • P西屋上
  • P北A立体
  • P北B立体
  • P東立体
  • P南平面
  • P南立体
    ※合計約3000台の収容

こちらのページから、駐車場の空き状況が確認できます。

駐車料金について

開業したばかりは特別料金の値段設定になっています。無料時間の設定もありませんので、ご注意ください。

チケットレスシステムを導入!

ららぽーと福岡の駐車場では、入庫時にナンバープレートを読み取り、精算時に読み取った4桁を入力することで精算&出庫できるシステムです。

ご自身のナンバー4桁は必ず覚えておきましょう。

まとめ

見どころたくさんのららぽーと福岡。開業当初は特に混雑が予想されます。
プレオープン時に行ってみましたが、多くの人で賑わっており、また店舗によってはオペレーションが研修中のため、想像より時間がかかってしまいました。

時間には余裕を持ってお楽しみください。