電車で京都駅から平等院鳳凰堂へのアクセス方法をご紹介

日本を代表する観光地、京都。
平等院鳳凰堂は10円玉のモデルとして知名度が高いものの、
清水寺や金閣寺などのエリアから少し離れており、まだ行ったことのない方も多いのではないでしょうか。

京都駅から平等院鳳凰堂へ行く場合、JR奈良線を利用して、JR宇治駅で下車するのがおススメです。
以下に詳しく解説していきます。

まずは電車で最寄りの宇治駅へ

平等院の最寄り駅はJR宇治駅と京阪宇治駅の2つあるため、
電車を利用する場合は2通りの行き方があります。

一番のおススメ!JR奈良線を利用してJR宇治駅へ

京都駅からJR奈良線を利用すれば乗り換えなしで行くことができます。

●京都駅~宇治駅(JR)まで・・快速で18分、普通で29分 240円

京都駅が始発になるため、タイミング良ければ座っていくこともできます。

JR奈良線沿いには「稲荷駅」という大人気観光地の伏見稲荷の最寄り駅があるため、混雑します。
「稲荷駅」でかなりの乗客が下車するので、そのあとの乗車率は下がります。

JR奈良線以外は乗り換えが発生!

乗り換えが発生する行き方は何パターンかありますが、2〜3回の乗り継ぎがあり、料金もJR奈良線の倍かかります。

料金はおおよそ400〜500円、時間は40〜50分ほどです。

平等院だけを行く場合は使う必要ありませんが、他の観光地と合わせて行く場合は使用を検討しましょう。

JR宇治駅から平等院への行き方

JR宇治駅からは徒歩10分程度で平等院へ到着します。

宇治駅に到着すると、「平等院への行き方」の看板、チラシがあります。特に難しいルートではありませんが、確認しておきましょう。

平等院への行き方
平等院への行き方チラシ

また、観光案内所も目の前にあるので、観光情報や宇治エリアマップも一緒に手に入れておきましょう。

JR宇治駅前の観光案内所

道中はお土産屋や飲食店があります。

古い建物

この鳥居まで来たら、看板にあるように左側へ行き平等院正面を目指します。

平等院正面への入り口

参道にはさらにお店が増えます。宇治茶を中心としたお土産もたくさんあるので、少し時間をかけて楽しむのもいいでしょう。

平等院入り口

入り口に到着!!

まとめ

いかがでしたか?

宇治は意外と行きやすく、伏見稲荷神社や寺田屋などと一緒に組み合わせて行くことができます。

宇治平等院の詳しい情報は別記事にしているので、是非ご一読ください。
特に内部拝観は早い者勝ちなので、朝一で行くことをオススメいたします。

関連記事

京都の宇治市にある平等院は、10円玉デザインのモデルになっており、国宝も数多くある世界遺産です。内部拝観は先着順で、待ち時間が発生したり、売切れることもあります。そこで、観光前に知っておきたい役立つ情報をまとめています。 行き方につい[…]

平等院鳳凰堂の正面
京都は見所が多いので、ガイドブック一冊あると便利です。