壱岐島へは博多港から約1時間!アクセス方法のご紹介。

長崎県の離島、壱岐島には長崎、福岡、佐賀からアクセスが可能です。
飛行機は長崎空港から一日二便、地理的に近い福岡や佐賀からは船でアクセスすることが出来ます。

飛行機でのアクセス

長崎空港→壱岐空港

・長崎空港7:50発、15:55発の1日2便 
・片道約30分
・航空会社はオリエンタルエアブリッジ ANA

※羽田空港、福岡空港、その他空港からの直行便はありません

船でのアクセス

船でのアクセスは「①福岡の博多港」と「②佐賀県の唐津東港」の2つです。
最新の情報は九州郵船のサイトをご確認ください。

①博多港→壱岐

高速船とフェリーの2種類ありますが、高速船はフェリーに比べて値段も2倍、時間は半分です。

高速船

  • 所要時間:芦辺港までは65分、郷ノ浦港までは70分
  • 価格:片道4,300円
博多港高速船

高速船は2階建て。

博多港高速船の内部

フェリー

  • 所要時間:芦辺港までは130分、郷ノ浦港までは140分
  • 価格:片道2,130~2,960円(席の種類により異なります)

②唐津東港→壱岐

フェリー

  • 所要時間:約105分
  • 価格:1,590円

博多港へのアクセス方法

壱岐島へは博多港からの観光客が多く、博多港へのアクセス方法をご紹介します。中心地からも近く、とても行きやすい立地です。

博多港には飲食店やお土産屋さんもあり、早めに来ても時間が潰せます。

博多港内部

福岡空港からのアクセス

  • 市営地下鉄で福岡空港駅から博多駅へ移動(市営地下鉄で約5分)
  • 西鉄バスで「博多駅シティ銀行前F」より99番のバスに乗り、「博多ふ頭」で降車(約20分)

天神からのアクセス

  • 西鉄バスで天神ソラリアステージ前2A」より90番のバスに乗り、「博多ふ頭」で降車(約10分)

船のチケット購入方法

九州郵船のサイトから、または電話で予約することが出来ます。

HPでは会員登録が必須なのですが、フリーメールは登録出来ない仕様で、GmailやHotmailが使えませんでした。

結局私は電話で申し込みをしたのですが、予約番号を案内され、出発の30分前には博多港へ来るよう言われました。

窓口は並んでいることもあるので、30分前に到着してチケットを購入しましょう。5番の窓口で購入出来ます。

博多港切符売り場

まとめ

いかがでしたか?
飛行機より船の方が便数、値段を考えるとお得だと思います。

是非、壱岐の島へ行く際の参考になれば幸いです。

>旅を写真で創る

旅を写真で創る


美しい風景、歴史ある建造物、名物料理、そこに暮らす人々の生活。

個人で自由に、自分のペースで旅をする。
情報だけでなく、旅と写真の魅力をお届けしたいと思います。

CTR IMG