シンガポールからマレーシアのマラッカへバスで移動する方法

人気観光都市のシンガポールとマレーシア。
個人旅行で国境越えしたい方に向けて、実際にバスで移動した経験からリポートしたいと思います。

なお、私が行ったのは
シンガポールからマレーシアのマラッカへのルートで、バスはグラスランド 社を利用しています。

他の都市を利用する方や、逆ルートの移動も役立つと思うので参考になれば幸いです。

国境越えの交通手段

高速バス

現在、シンガポールからマラッカへの移動は高速バスが一般的です。
とにかく安くて、バスの本数も豊富。

  • 所用時間は約2時間
  • 料金は15〜40SGD(約1,100〜3,100円)

バスの予約はこちらから出来ます。

busonlineticketの公式サイトはこちら

 

私はシンガポールからマラッカは後に説明するグラスランド 社の公式サイトから取りましたが、マラッカからKLまでの移動はこちらのサイトで手配しました。

日程が決まっていない方は現地での当日手配でも十分間に合います。

電車

シンガポールからマレーシア、タイまではマレー鉄道が通っています。
そのため、マラッカへも電車で移動できますが、かなり不便です。

まずシンガポールで電車に乗り、約5時間でマラッカの最寄駅、「タンピン(TAMPIN)駅」で下車。

その後、マラッカ中心部までは駅前のタクシーをチャーターして約1時間移動。
※料金は約50〜70リンギット(約1,300円〜1,800円)

路線バスもあるのですが、運行時間が決まっておらず1時間半〜2時間ほどかかります。

これを聞いたら電車での移動は除外されると思います笑
私は電車旅も好きですし、マレー鉄道の旅に憧れがありましたが諦めました。

グラスランド社のバスチケット購入方法

各社値段が安かったのですが、他のブログでもよく見て安心できそうなVIPバス「グラスランド (GRASLAND)社」でチケットを取りました。

下記の公式サイトから簡単に予約が可能です。
グラスランド 社は人気なようで、日時が決まっている方は事前に予約をしておきましょう。

グラスランド 公式サイトはこちら

出発時間

シンガポールの出発時間は朝の8時のみ。

朝に移動が心配な方は、近くのホテルがおすすめ!(後述します)

チケットの値段

値段は曜日によって異なります。
※必ずネットで実際の値段をご確認ください

  • 日曜日〜木曜日22 SGD(約1,680円)
  • 金曜日・・25 SGD(約1,900円)
  • 土曜日・・33 SGD(約2,500円)

※SGD=シンガポールドル

また、あまり先の予約は出来ないようなので、公式サイトから日付を入力して情報が出なければもう少しお待ちください。

シンガポールのバス乗り場

グラスランド公式サイトでの購入時、「pickup points」に記載されている「Beach Road」 がバス乗り場です。

カウンターで、事前に予約していたプリントを持ってチケットを発行しましょう。

また、バスに乗り込む際は必ず行き先をドライバーや係りの人に確認しておくと安心です。

Golden Mile Complexのトイレは綺麗ではありません。気になる方はホテルで済ましておきましょう。
また、バスの中にトイレは無く、走り始めるとイミグレまでトイレ休憩がありません。

マラッカのバス降り場

チケット購入時、マラッカでは降りる場所を選択することができます。
ご自分のホテルや行き先に応じて選びましょう。

  • Hatten Hotel Melaka
  • Holiday Inn Melaka
  • Mahkota Hotel Melaka
  • Novotel Melaka
  • Ramada Plaza Melaka (MKZ) *
  • Swiss-Garden Hotel Melaka (MKZ)

*のマークが今回バスを降りた場所で、オランダ広場近くのホテルまで約15分歩きました。

バスの外観

GRABもありますが、捕まえられず重い荷物を持って徒歩で移動しました。

バス車内の感想

バスは3列シートで座席も大きくシートも深く倒せます。
少し車体が古いですが、快適でした。
※HPで見ているものよりは確実に古い!

バスの車内

冷房の効き過ぎが心配でしたが、薄手のパーカーを羽織る程度で問題なく、1枚羽織る物を忘れずに車内にお持ちください。

ブランケットや枕のサービスはありませんが、水のペットボトルが貰えます

イミグレの手続き

流れは以下の通り。

シンガポール側で一度荷物をすべて持ってバスを降ります。そしてシンガポールの出国審査。

その後、マレーシア側で入国審査。通過すると同じバスに再度乗り込みます。

私が行った時は、乗客の手続きが先に終わり、バスを待つ時間がありました。
バスが来ないと不安になりますが、乗客と付近で待ちましょう。

同じバスの乗客は特徴を覚えておき、困ったら話しかけるなどしてバスに乗り遅れないようにしましょう。

私のバスでは、乗客のおじいちゃんが全然戻ってこず車内で待機する羽目になりました。
恐らく1時間弱待ってひょっこり現れたのですが、なぜ時間がかかったのか謎でした。
ということは、多少遅れても待ってくれると思います。

バス乗り場に近いおすすめホテル

シンガポール発のバスが8時と早かったので、バス乗り場に近いホテルに泊まりました。事前に乗り場の確認も出来るため安心です。

おすすめのホテルはこちら

Destination Singapore Beach Road

ホテルはMRTからも近く、シンガポール観光においても便利。
部屋もとても綺麗です!

国境越えまとめ

おじいちゃんが戻ってこないトラブルはあったものの、
今まで経験した陸路での国境越えで一番簡単で快適な移動でした。

旅慣れていない方でも問題ないと思います。
シンガポールとマレーシアは治安も良く、周りの方が親切なので困ったらとにかく聞いてみましょう。

国境越えでの移動はいつもと違う経験が出来るため、
旅の思い出として記憶に残るはずです。

いや、この国境越えは簡単すぎて記憶に残らないかも・・・笑

不安に思っている方はこのブログが後押しになれば幸いです!

>旅を写真で創る

旅を写真で創る


美しい風景、歴史ある建造物、名物料理、そこに暮らす人々の生活。

個人で自由に、自分のペースで旅をする。
情報だけでなく、旅と写真の魅力をお届けしたいと思います。

CTR IMG