スポーツとテレワークに役立つ完全ワイヤレスイヤホンPowerbeats Pro!

緊急事態宣言が一部解除され、新型コロナウイルスと共存して生活するための方法も模索されるようになりました。在宅ワークの方も増えたので、WEB会議、オンライン飲み会なども増えたのではないでしょうか。

また、ジム自体の営業がまだ再開していないところもあり、街中や公園でのランニングをする方も増えています。

そんな時に役立つのがワイヤレスイヤホン。この数年は新製品が次々に出て、価格も機能もピンキリで選ぶのが非常に難しくなっています。

今回おすすめする商品は一つだけ。
Appleから発売されているPowerbeats Pro!完全ワイヤレスイヤフォンです。

アップルビーツプロ

※アマゾンの方が安いことが多いので、必ずチェックしてください。また、価格は変動します

以下、具体的な商品の紹介をしていきます。

メリット

ランニング・ジムで使える!落とさない・無くさない!

まだ有線のイヤフォンを使用している方も多くいると思います。完全ワイヤレスで心配なことは、イヤフォンの落下、そして紛失です。私は耳の形が他の人と異なり、カナル型というだけならほぼフィットせずにすぐに外れてしまいます。

Powerbeats Proはイヤーフックがあるため、耳にかけられる安心感があります。実際に装着して首を前後に振っても全く動きません。
※イヤーフック部分、完全に形を変えられるわけではありませんが、自分に合うように微調整出来るのでご心配なく。

元々ワークアウト用に作っているため、これがこの商品の売りなのです。

デザイン性

見た目は本当にかっこいい。
AirPodsはAirPodsはproになって少しうどん感が少なくなりましたが、こちらは黒で統一されたデザインがクール。カラーは黒含め4色展開です。

  • ブラック
  • アイボリー
  • モス
  • ネイビー
ワイヤレスイヤホン
HPより引用

パワービーツプロ

操作性

両耳に音量の調整ボタンがあり、再生・停止・次の曲へと飛ばすことができます。

  • 1タップ:停止・再生
  • 2タップ:次の曲
  • 3タップ:前の曲
  • 長押し:siri起動
イヤフォンのボタン
左右両方に付いているボタンで音量の調整ができる。

これができるので、片耳だけの使用も可能。さらにマイクも両方にあるので、仕事用や通話でも利用価値がありますね。

バッテリー時間

最長9時間の再生可能です。

短い商品は3〜4時間の商品もある中、倍以上の再生が可能です。
ケースを持ち運びするケースも少なくなりますね。

また、ケースを使用すれば24時間再生が可能ですし、Fast fuel機能というを使えば5分の充電で90分も再生可能になる嬉しい機能もあります。

充電時間

iPhoneなどApple製品との接続が速い

AppleのH1チップを搭載しているため、接続が早く2回目以降の使用も便利です。Android使用の方ももちろん使えるのですが、iPhoneやiPadなど複数の切り替えもスムーズなので、アップル製品をお持ちの方には特におすすめ!

デメリット

とにかくケースが大きい

イヤーフックが付いているため、他のワイヤレスイヤホンよりは物理的に大きくなります。コンビニで売っている丸いタイプのおにぎりくらいあり、多くのレビュワーもこの点が最大のマイナスポイントとして挙げています。

パワービーツ プロ全体
ケースの大きさ
HPより

手ぶらで出かける場合、パンツのポケットに入れるとかなり目立ち違和感があります。

私は基本リュックを持つことが多いので気になりませんし、9時間の再生時間があるので箱自体を持ち運ぶことがあまりありません。なので私のような使い方であれば、あまりデメリットになりません。

手ぶらでポケットに持ち歩きたい方はAirPodsProがいいでしょう。

防水機能がイマイチ

「激しいワークアウトに耐える」とスポーツ用を謳っているのに、『IPX4』という規格です。これは汗や雨には耐えられるが、水に浸けたりすることはできません。

商品自体は耐汗/防沫仕様なので、個人的には十分です。
簡単なマラソンやランニング程度なら全く問題ありません。

付属品一覧

箱から出した付属品がこちら。

  • 本品
  • 充電ケース
  • 充電ケーブル(Lightning – USB-A充電ケーブル)
  • イヤーチップ(4種類)
  • 説明書(日本語あり)
  • ステッカー

イヤーチップ(ピース)は元々付いている物も数えると、4種類あります。
コレが合わないとフィット感がなくなるので、自分にあったものに付け替えましょう。

イヤーチップ

まとめ

いかがでしょうか。

初めてのワイヤレスイヤホンでも、買い替えにもオススメです。

現在の状況が落ち着いた時、海外の飛行機でも使えるし、寝ていても外れないから安心ですね。

まずは仕事用と運動用に使ってみてはいかがでしょうか。