行列のできるうきはのパン屋『ぱんのもっか』をご紹介!

福岡県にはパンの名店が多く、このブログでも福岡市のパン屋を紹介してきました。実は郊外にもおいしいパン屋があり、うきは市の『ぱんのもっか』は超有名店。

実際に行ってみたのでご紹介します!

もっかの店名

『ぱんのもっか』とは

『ぱんのもっか』は福岡県の南東部に位置するうきは市吉井町にあります。ここは、江戸時代から昭和初期にかけて、豊後街道の宿場町として栄えてきました。
『筑後吉井伝統的建造物群保存地区』にあり、伝統的な”白壁”の街並みの中でもひときわ賑わいを見せています。

『ぱんのもっか』という店名の由来ですが、娘さんの名前「花梨(かりん)」から取ったもので、花梨を中国読みにすると「もっか」だそうです。
さらに、合併前の旧吉井町のシンボルツリーも「花梨」という。

もっかのシンボル

もっかのロゴマークにも花梨の実が使用されています。

アクセス

博多・天神エリアから高速利用して約1時間ほど。
下道だと約1時間半ほどみておきましょう。

もっかの入り口

入り口はこちら。車で行く場合は見逃さないようにご注意ください。

駐車場

お店の目の前に7台停められるスペースがあります。
隣のお店には停めないようご注意ください。

もっか駐車場入り口
もっかの駐車場

営業日時

営業時間:9:00~18:00 (パンがなくなり次第終了)
月曜・第2火曜日 定休
※駐車場あり(7台)

土日はお昼過ぎに売り切れることもあるようで、
私が行った日曜日は16時には売切れていました。

店内の様子

入り口の看板

”定員15名”と書かれた立て札が店先にあるので、
1人が外に出たら1人が店内に入ります。

※上記は通常時のご案内で、現在は店内7名様までに変更してあります。

13時頃来店すると、行列が。5分ほど待って店内に入りました。
既に売り切れているパンもありました。

店内のパンたち
店内のパン
店内のパン
バゲットもあります
もっかの食パン

店内にはこんなかわいいロゴがあります!

かわいいもっかのロゴ

おすすめ商品

常時100種類ほどのパンを揃えており、ハード系・ソフト系・デニッシュ系・菓子パン系などなど。
フルーツの里らしく、沢山の果物を使ったパンもありました。

福岡市内の有名パン屋に比べて、全体的にお値段は安く感じました。

今回買ったパンがこちらの6点。

買った商品
明太フランスから時計回りに
・明太フランス(¥240)
・フロマージュ(¥190)
・カレーパン(¥180)
・骨パン(¥230)
もっかのクロスケ(¥80)
・焼きカレーパン(¥90)

・もっかのクロスケ(¥80)
「もっかのトトロ」というパンもあるのですが、残念ながら売切れていました・・

もっかのくろすけ

・骨パン(¥230)
骨の形をしたフランスパンで、生地には粉チーズとブラックペッパーが練り込んであります。
何も入っていないと思ったら、両端にポークウインナーが入っていてラッキー。

もっかの骨パン

・明太フランス(¥240)
福岡の明太フランスを色々食べてますが、ここも超美味!

もっかの明太フランス

コーヒー

もっかブレンド

1杯100でコーヒーが飲めます!おかわり自由なのが嬉しい!

イートインスペース

イートインスペースの写真
可愛い飾りも

まとめ

いかがでしたか?
うきは市にある行列のできる名店のご紹介でした。

温泉なども近くにあるので観光として訪れる機会もあります。

東京や大阪などから福岡にくる方も是非遊びにいってください!

Instagram公式サイト
Facebook公式サイト

天神のパン屋はこちらの記事に書いています。

あわせて読みたい記事

福岡はパン屋の名店が多くありますが、「パンストック」というお店はメディアに取り上げられる超有名店で、特に明太フランスが絶品!! 福岡市東区の箱崎に店舗があり、気軽に行くには不便でしたが、天神中央公園の西中洲エリアに新店舗がオープン![…]

明太フランス
あわせて読みたい記事

福岡では「明太フランス」を販売しているパン屋が多く、中でも天神にあるフルフルは明太フランスの代表格と言える大人気店です。味はもちろん、天神のど真ん中にあるためアクセスがよく、観光客の方でも行きやすいです。 このお店のパンは、国産小麦[…]

天神フルフル