福岡糸島のカフェは海が見える『bbb haus』がオススメ!

福岡県の糸島は、お洒落で新しいお店が多く観光客が多く訪れるエリアです。夏場は海水浴、冬は牡蠣小屋で賑わいます。

いくつものカフェがある中、特にオススメしたいのが『bbb haus(スリービーハウス)』。観光客が多く集まるエリアと少し離れているため、騒がしくなくゆっくり過ごすことが出来る落ち着いたカフェです。

アクセス方法

 

お店の位置

糸島は一部バスが走っていますが全域をカバーしておらず、車がないと不便なエリアです。特にスリービーハウスは車を利用しなければ行けませんので、観光で福岡にお越しの場合はレンタカーなどご利用ください。

スリービーハウスは糸島の中でも少し奥の方に位置しています。糸島を代表する観光名所「二見ヶ浦の夫婦岩」からも、さらに10分ほど車で奥に行きます。

 

福岡空港から

  • 高速利用・・・40分ほど
  • 下道利用・・・70分ほど

博多・天神エリアから

  • 高速利用・・・45分ほど
  • 下道利用・・・75分ほど
土日祝日は糸島付近で渋滞が発生します。上記の時間はスムーズに行った場合なので余裕を持ってお出かけください。特に夏場は海水浴客が多く、帰りの時間帯が混み合います。(15時〜18時頃)

外観

入り口

周囲にお店はないので、看板を見逃さないようにご注意ください。

スリービーハウス入口
スリービーハウス入口

スリービーハウスはゲストハウスもやっているので、ゲストハウスとカフェで入り口が異なります。

店名のBBBは、Bed,Breakfast&Beachのことです。

スリービーハウスのカフェとゲストハウス

駐車場

駐車場は無料で、約50台と広々しています。
糸島のカフェは海沿いにお店がひしめいているため、駐車場が狭く停めづらいお店が多いのですが、余裕のある広さで行きやすいです。

スリービーハウス駐車場

カフェの外観がこちら。

スリービーハウスの外観

 

 

店内

雑貨販売スペース

入り口に入ると雑貨の販売スペースがあります。

スリービーハウス店内
スリービーハウス雑貨
スリービーハウス雑貨

bbb hausオリジナルのバック、マグカップ、アロマなどのグッズも。

スリービーハウスのトートバッグ
スリービーハウスオリジナルマグカップ
スリービーハウスのオリジナルアロマ

カフェスペース

販売スペースの先がカフェスペースです。

スリービーハウス店内

店内もいいですが、テラス席がオススメ!

スリービーハウステラス席

季節や天気によって景色が全然違うので、毎回行く度に新しい発見があります。風の音や鳥の声も聞こえるので、自然たっぷりの中でくつろげます。

スリービーハウス海の景色

こちらはカフェラテ。

スリービーハウスカフェラテ

 

メニュー

 カフェメニューがこちら。

コーヒー豆は福岡で有名なTOMONO COFFEE(トモノウコーヒー)を使用。紅茶はドイツの高級紅茶ロンネフェルトを使用しています。

スリービーハウスカフェメニュー

ケーキは黒板に書かれた季節のデザートも。

スリービーハウスケーキメニュー

これはいつか食べたクリームブリュレ!
表面パリパリ、中はクリーミーで美味!

季節のデザート

ダイニングはランチ、ディナーともに予約制です。
カフェランチは予約不要。

スリービーハウスディナーメニュー

 

営業時間・休館日

 

営業時間(カフェ) 11:00〜18:00
ラストオーダー17:00
営業時間(夜) 【予約制】
18:00〜21:30
ラストオーダー20:30
休館日 月曜・火曜
※月曜が祝日の場合は営業
※ハイシーズンの場合は休館日が異なります
※2月の一部時期は休館されます

 

 

Wi-Fi

フリーWi-Fiがあり、テラス席でも問題なくつながります。

まとめ

いかがでしたか?

糸島には素晴らしいカフェが多いのですが、糸島人気の上昇とともに、どこも混雑しています。

そんな中、まだ落ち着いて過ごせるスリービーハウスは貴重なお店です。

是非、デートに一度足を運んでみてはどうでしょうか。
糸島は見所が多いので、情報を集めてドライブするのがおすすめです。